スタッフブログ更新中!

腰痛

・なぜ腰痛になってしまうのか
朝起きた時に腰が痛い・・・、力仕事で慢性的に痛い・・・
症状や原因は様々あると思います。
針で刺したようなツーンとした痛みからズキズキと鈍い痛みまで状態も様々です。
マッサージをしても湿布を貼ってもなかなか痛みがとれないという方はもっと根本的な原因を見つけることが必要です。
腰痛がおきる一つの理由としては、日々の姿勢等が大きく関係しているのですが
腰についている背骨と太ももの骨を繋いでいる大腰筋という筋肉があります。
背骨と太ももの骨ということはつまり上半身と下半身という事になります。
左右1本づつあるので日々の姿勢から片方だけ弱くなってしまったり張ってしまったりします。
すると左右のバランスが崩れるので腰痛が起こりますよね?
これが腰痛でただ痛いところに湿布を貼っていても治らない原因になっているのです。

・みぶひのき鍼灸整骨院の腰痛施術
まずしっかりとした問診と検査でなぜ腰痛が起きてしまったのか原因を見つけます。
この時腰痛だからといって腰の筋肉だけをみることは致しません。
身体は筋と筋が連結している部分がありますのでその中で患者様の一番の原因となっている筋にアプローチしていきます。
さらに腰痛では骨盤の骨なども関係している場合がありますので状態によっては骨盤も施術いたします。
みぶひのき鍼灸整骨院の施術では患者様ごとに原因をしっかりと見つける施術方法ですので変化を早い段階で自覚して頂けるのではないかと思います。